FC2ブログ

tones official blog

カテゴリー "服部知佳" の記事

英語力つけなきゃ。

先月末、イタリアへ行ってきました。

以前、お知らせしました展示中のフィレンツェの
ワインバーへご挨拶に行ってきました。
(これを口実に旅行に出たのですけど。。。)
もちろん、観光はしっかりしてきました。

海外で展示するにあたり、規模の大きさは関係なく
英語力がもっとあればよかったな、と痛感しました。

当然のことながら、プロフィールもステートメントも
ギャラリーオーナーにご挨拶するにも全て英語だからです。
いくら翻訳ソフトやアプリがあっても、身についていないと
難しいこともあります。
会話は、若干冷や汗・・・?
(ボキャブラリーが少ないので)通じないからこその面白さは
ありますが、その時は緊張でした。

今から勉強するのが嫌だな、と思ってしまいますが
やっておくべきなのかと。
海外で展示しなくても、ワークショップなんかで講師が外国人で
英語だったりすることもありますしね。

ちょっとずつ始めよう。




スポンサーサイト

展示のお知らせです


こんにちは。服部です。

いろいろとありまして、お知らせが遅れておりました。
(お国柄とでも言いましょうか・・・。)

イタリア フィレンツェにあるワインバーSuperfoxの壁面に展示させて
頂いております。
作品は、先月10日に送って何も連絡がないなと思っていたら
知らないうちに始まっていましたので、スタートは不明です。
11月末までの期間となっております。(今のところ)

2月にKINGYOさんで展示しました「ときのかけら」の一部と新しく追加した
作品を合わせて10点の展示です。

イタリアなので、気軽にお越し下さいとは言えませんが、偶然にも旅行に
行くという方、知り合いがいる、お友達が住んでいるとか、ありましたら
ご覧下さると嬉しいです。

このような機会を与えて下さったこと、本当に感謝致します。
ありがとうございます。

Chika Hattori Photo Exhibition
”a piece of time”
2017.9-11.30 (thu) 10:00-翌2:00(お店の営業に準じる)

Superfox
Via della Vigna Vecchia 27/r Firenze Italy

展示の様子です。
201710_tenji


そんなわけで、今月はイタリアへ行きます。
これも何かのご縁。
うまくつながるといいな。イタリア語話せないけど。(英語も)
どうなることか予想もつきませんが、写真はがんばって撮ってこようか
と思います。

ただいま準備中



私は、2014年に七宝焼作家の方とコラボレーションした作品展のご縁で
煎茶道を習っています。
写真表現をやるにあたって、写真以外のものを何かやりたいと思っていた
頃だったので、とてもいいご縁が頂けたと、感謝の気持ちでいっぱいです。

煎茶道や○○道というものを始め芸術は、最後まで答えがなく、そこを探求して
いくものだと思いますが、今のところ垣間見たという状況です。
そんなことですから、お点前は覚えるのが精一杯で、ここから自分の表現を
加える、というのがこれからの課題となっております。
煎茶道は、文人墨客の間でサロン的に発展してきたことから表現が自由なんだ
そうです。
しかしながら、お点前なので「型」というものはあります。
決められた中で、自由に表現するというのが一番難しいです・・・。
(何でもよいも難しいですが。)
自由って計れないし、私が考えることと相手は違うし、などと堂々巡りです。

写真表現との関連は何か見つかったのか?
それはまだわかりませんが、以前より考えるようになったかもしれません。

そんな中、ご縁あって来年2月に個展をさせて頂くことになり、
いらした方に写真+αで楽しんで頂けたらと思い、お茶会をすることにしました。
もちろん、初めてのお茶会です。
先輩方のお力を借りますので、身が引き締まる思いです。

第一目標は、端的に言ってしまえば、お茶を美味しく召し上がって頂く。
そのために、どんなおもてなしをするのか。お点前にどんな思いを込めるか。
ということでしょうか。
お客様が帰られる時に温かな気持ちになる、そんな雰囲気にしたいと
思います。

巷ではクリスマスムードの中、ぼちぼち準備を始めております。
詳細が決まりましたら、順次ご案内させて頂きます。

台湾へ行ってきました。

台湾は、食べ物が美味しいという理由だけで
行ってみたいと思っていた国の一つだった。
食べ物が美味しいというのは、それだけで魅力的なのだ。

で、どうだったかというと

九份とその周辺の夕日に映える古い町並みは印象的だった。
やはり、そんな風景が好きなのだ。

アナログって

すっかり6月になってしまい、毎年1年も半分のところだと
焦らされます。
ブログもサボりがちで失礼しました。

5月にNADARでのグループ展に参加させて頂きました。
お越し下さいました方、気にかけて下さっていた方、
ありがとうございました。

この展示のDMは、SNSで繋がっている方に送ることは控えて
おりましたが、SNSの繋がりもないメールアドレスの交換もしていない方には
送らせて頂きました。

DMなので、送りっぱなしが基本です。
しかし、ある方からお返事を頂きました。
私が送ったDMの一言コメントに対して、丁寧な文章が綴られており、
その方の近況が面白くて、楽しんで読ませて頂きました。

手書きの手紙って、こうだったなぁ。
頂いたハガキを眺めながら、楽しそう!とその場にいるかのように思ったり、
自分に経験のないことが書かれていると、何だろう?と想像をめぐらしたり。。。
次に会う日がきたら、何を話そうかと楽しみが広がります。

フィルムで写真を撮るのも、手焼きでプリントするのも
そんな温かさを感じたいのかも・・・などと、
いろいろ考えさせられもしました。

と言いつつも、デジタルを使っている私。
時々、フィルムが使いたくなるのも、面倒くささが愛おしい・・・
ということかも。


brog_201605