FC2ブログ

tones official blog

2016年02月の記事

3月の展示のお知らせ

今月のtonesメンバー展示のお知らせです。
是非、お越しください。

町田真弓写真展「朝の棘」
[会期]2016年3月18日(金)〜2016年3月27日(日)
[時間]火曜~金曜:13:00~20:00、土曜・日曜:12:00~19:00、
    最終日(27日):12:00~17:00、月曜休廊
[会場]アイアイエーギャラリー
    東京都中央区日本橋小伝馬町17-5 7ビル1F
    Tel & Fax 03-6661-7170
    http://iiagallery.com/access
[詳細]http://iiagallery.com/exhibition/町田真弓写真展「朝の棘」
スポンサーサイト

ちょっと読書

blog_201602

しばらく(半年ほど?)写真に関わっていませんでした。
なんとなく遠ざかっていました。
その間、お茶飲んでいました。w

昨年8月ごろだったか、友人に「ぜひ読んでみて。」と言われ、
図書館で予約をしていた本があり、今月の初め頃にやっと順番が
まわってきました。

かなり人気の本だったようなので、ご存知の方もいるかと思いますが、
これ読んでみたら、面白い!
見せ方の参考にもなるし、ジブリ映画も少し違う角度から見ることができそうです。
作品の作り方というか生み出し方を、敢えて分析されている点も
「なるほど、だから私は・・・。」なんて思ってしまったり。
ご興味あるかた、ぜひ。

川上量成(著)コンテンツの秘密―ぼくがジブリで考えたこと(NHK出版新書)


海。



あの山をのぼれば、海がみえる。

昔教科書に載っていて、そのフレーズのさきは全く覚えていないけど
この一節だけはなんとなく覚えていて、海を見たくなると思い出す。

今、猛烈に海が見たい。
この仕事の山を登り切ったら、海を見に行けるだろうか?

呼吸をするように



呼吸をするように、写真が撮れたらいいと思う。
大好きな写真集を見る度にそう思うのだけれどなかなかうまくいかない。


気になる(なった)写真展:
 山谷佑介「RAMA RAMA DING DONG」江東区東雲Yuka Tsuruno Gallery 2015.11.21~12.19
   自身の新婚旅行を辿った写真で、全てモノクロ。モノクロ写真にありがちな暗さを感じない不思議な位の軽やかな展示だった。
 
 青木陽「Inverted Spectrum」中央区銀座Gardian Garden 2016.2.9~2.26
   自身の生活風景を中心に撮ったものだが、不思議なほど乾いた印象。なのに意識の片隅から離れないものが在ると思う。第12回写真「1_WALL」グランプリ受賞。

紡ぐ


img920.jpg

その手で紡ぎ出すものが、
暮らしをすこし豊かにする。