FC2ブログ

tones official blog

2017年10月の記事

展示のお知らせです


こんにちは。服部です。

いろいろとありまして、お知らせが遅れておりました。
(お国柄とでも言いましょうか・・・。)

イタリア フィレンツェにあるワインバーSuperfoxの壁面に展示させて
頂いております。
作品は、先月10日に送って何も連絡がないなと思っていたら
知らないうちに始まっていましたので、スタートは不明です。
11月末までの期間となっております。(今のところ)

2月にKINGYOさんで展示しました「ときのかけら」の一部と新しく追加した
作品を合わせて10点の展示です。

イタリアなので、気軽にお越し下さいとは言えませんが、偶然にも旅行に
行くという方、知り合いがいる、お友達が住んでいるとか、ありましたら
ご覧下さると嬉しいです。

このような機会を与えて下さったこと、本当に感謝致します。
ありがとうございます。

Chika Hattori Photo Exhibition
”a piece of time”
2017.9-11.30 (thu) 10:00-翌2:00(お店の営業に準じる)

Superfox
Via della Vigna Vecchia 27/r Firenze Italy

展示の様子です。
201710_tenji


そんなわけで、今月はイタリアへ行きます。
これも何かのご縁。
うまくつながるといいな。イタリア語話せないけど。(英語も)
どうなることか予想もつきませんが、写真はがんばって撮ってこようか
と思います。
スポンサーサイト

撮ることだけが「写真」じゃない。

「最近あまり撮ってない」と思いながら、
そのことに対して危機感を抱かない。

「メインの機材は?」に即答できず、
「現状、スマートフォンです」と答えてしまう。

フィルムを入れて撮り切るまでに一年以上かかってしまった
カメラが何台もあり、少しずつ撮って中身を空にしている。

「何を撮ったらいいのかな」と自分に問うときに
「何を撮っていたかな」と同時に問うことが多く、
結果として今年はこれまで撮影したもの、制作したものを
見直すことに費やす時間が増えている。

だからなのか、
最近あまり撮っていないし、それを気にもしていない。

三年前に制作をはじめた作品は、
「何を撮れば終わりか」の答えがわからぬままなのを
半端に感じはじめ、見直しを進めている。

セレクトをし直したものについて
写真誌を作られている方々にお話しする機会を頂いた。
整理できていないことも多いけれど、私の言葉で伝えようと思う。

見直している作品については、こちらでも観られます。
どうぞ御覧ください。

ZOOMS JAPAN 2018 ノミネート作品一覧
https://zooms.smktg.jp/public/application/add/82


2017/09/30

画像は、「また、本腰入れて草を撮ってみようかな」と思ったとき、
自宅のスキャナでフィルムを取り込んで作ったデジタルデータ。

気分転換に、いつもと違う明るさと軽い色合いにしてみた。
ちょっと妙に楽しくなった。「なんだこれ?」って感じで。

撮ることだけが「写真」じゃない、ふと思った。