FC2ブログ

tones official blog

【わたしと写真】 撮ることと、泣くこと。

sanae005_s.jpg

写真を撮ることと泣くことは殆ど同じなのではないか。そんな風に思うことがあります。どちらも、バラバラに壊れてしまった大切なものの破片を集めているような、ごく個人的で感傷的な衝動である一方、どこか淡々とした時間の流れを一歩離れたところから静かに見つめているようでもあります。

どんなに覚えておきたいと願う記憶も次第に滲んでゆくように、日々、過ぎゆく景色。終わっては始まるその繰返しを見つめながら、だからこそ、私は写真を撮っているのかもしれないと思うのです。

(早苗久美子)
スポンサーサイト