FC2ブログ

tones official blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日に想うこと

3月18日、誕生日に想うこと。

四年前の誕生日は地震から一週間後、参加していたグループ展が再開した日でもありました。展示のテーマは「わたしのありふれた風景」。大変な状況下で「ありふれた風景」を観ることが妙で、「これからもこんな風に撮れるのかな」と不安を抱きながら写真を観た記憶があります。

その後3月11日が近づくと、四年前の誕生日も同時に思い出すようになりました。一年が経ち、二年が経ち、そのたびに「今も写真を撮ってるな」と自分を振り返ります。昨年の誕生日は、個展開催を目指す企画展「めざせ個展」の初日でした。地震があった年の誕生日と同じギャラリーにいて、写真が自分のそばにあることがとても嬉しかったです。

今年も無事に誕生日を向かえることができました。予定している展示のプリント準備を始め、これからの前途多難を目の当たりにしながらも、「今年も写真に接することができてるな」と実感しています。


yagi_kahori



好きなことを続ける。

何をもってどのように、どのような理由で続けるか、それは人それぞれです。いつ何が起こるかも分からないのだから、未来の私が今と同じように写真を続けられるかどうかも分からないわけです。当たり前が当たり前でなくなることもある。「今もシャッターを切れてるんだな」と、ふと思い浮かぶことがあります。

また来年の今日も同じように振り返り、写真がそばにあることを喜ぶことができますように。新しい一年の始まりです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。