FC2ブログ

tones official blog

ちょっと読書

blog_201602

しばらく(半年ほど?)写真に関わっていませんでした。
なんとなく遠ざかっていました。
その間、お茶飲んでいました。w

昨年8月ごろだったか、友人に「ぜひ読んでみて。」と言われ、
図書館で予約をしていた本があり、今月の初め頃にやっと順番が
まわってきました。

かなり人気の本だったようなので、ご存知の方もいるかと思いますが、
これ読んでみたら、面白い!
見せ方の参考にもなるし、ジブリ映画も少し違う角度から見ることができそうです。
作品の作り方というか生み出し方を、敢えて分析されている点も
「なるほど、だから私は・・・。」なんて思ってしまったり。
ご興味あるかた、ぜひ。

川上量成(著)コンテンツの秘密―ぼくがジブリで考えたこと(NHK出版新書)


スポンサーサイト